現役サーバエンジニアが選ぶ!おすすめのサーバ本8選を紹介

初心者インフラエンジニアの方でサーバについてもっと詳しく知りたい方やサーバの基礎の勉強をしたいと考えている方いらっしゃるのではないでしょうか。

インフラエンジニアの業務をやっていく上でサーバの知識はなくてはならない知識になりますので、サーバの知識が不足していると感じている方は、サーバ本を読み、勉強してみてはいかがでしょうか。

本記事では、初心者のインフラエンジニアの方でもつまずくことなく勉強できるサーバ本を厳選して紹介しています。

初心者インフラエンジニアの方やサーバの基礎を知りたい方はぜひ、参考にしてみてください。

この記事でわかること
・サーバの基礎知識に関する本4選
・ linuxサーバに関する本2選
・Windowsに関する本2選


サーバの基礎知識に関する本4選

初心者の方向けにサーバの基礎知識を学ぶ上で内容がわかりやすい本を4つ厳選して紹介します。

サーバについての知識があまりない方は、まず紹介する本を読んでみてはいかがでしょうか。

名前著者金額
サーバ/インフラエンジニア
の基本がこれ1冊
でしっかり身につく本
馬場 俊彰2,780円
イラスト図解式
この一冊で全部わかる
サーバーの基本
きはし まさひろ1,870円
おうちで学べるサーバのきほん木下 肇2,178円
図解 サーバー 仕事で使える
基本の知識
増田 若奈
根本 佳子
1,848円

サーバ/インフラエンジニアの基本がこれ1冊でしっかり身につく本

著者馬場 俊彰
定価2,780円
発売日2021/4/14
ページ数232ページ

■おすすめ度

読みやすさ★★★★★(5.0)
値段の安さ★★★★☆(4.0)
文字の多さ★★★★☆(4.0)
Amazonの評価
(2024年2月現在)
★★★★☆(4.0)
総合評価★★★★☆(4.0)

本書は、インフラエンジニアに必要なサーバ、ネットワークの基本的な知識を学ぶことができます。

また、最近多くの企業で取り入れられているクラウドの基本知識も学ぶことができる点がすごく良いです。

インフラエンジニアになろうと思っている方や初心者でインフラエンジニアになった方でも内容が難しいと感じることが少なく理解しやすい内容になっています。

サーバ知識がない方や初心者インフラエンジニアの方におすすめです。

学べること
・サーバ、ネットワーク、クラウドの基礎知識を身につけることができる
・インフラエンジニアに必要な考え方や知識を身につけることができる

イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本

著者きはし まさひろ
定価1,870円
発売日2022/5/10
ページ数192ページ

■おすすめ度

読みやすさ★★★★★(5.0)
値段の安さ★★★★★(5.0)
文字の多さ★★★★☆(4.0)
Amazonの評価
(2024年2月現在)
★★★★☆(4.0)
総合評価★★★★★(5.0)

本書は、サーバ知識がない方でも基本的なサーバ知識を身につけることができるような内容になっています。

左ページに文章での説明、右ページに図での説明がされており、初心者の方でも図を見て単語の意味を理解することができます。

サーバ知識が全然ない方や初心者インフラエンジニアの方でもサーバ知識の全体像や頭の中でイメージすることができるようになり、業務でサーバをさわる際に役に立つと思います。

図を用いた解説が読みやすい方におすすめです。

学べること
・サーバの基本的な知識を身につけることができる
・サーバに関する用語を理解することができる

おうちで学べるサーバのきほん

著者木下 肇
定価2,178円
発売日2017/1/14
ページ数344ページ

■おすすめ度

読みやすさ★★★★☆(4.0)
値段の安さ★★★★☆(4.0)
文字の多さ★★★★☆(4.0)
Amazonの評価
(2024年2月現在)
★★★★☆(4.0)
総合評価★★★★☆(4.0)

本書は、サーバについての知識の説明を日常生活の話しから始まり説明しているので、初心者の方も理解しやすい内容になっています。

また、本書は、パソコンを操作しながら学ぶことができるという点で本だけでは内容を理解しにくいという方でも手を動かしながら内容を理解することができます。

また、クラウドや仮想化など流行の技術についても学ぶことができます。

手を動かしながら学びたい方や初心者インフラエンジニアの方におすすめです。

学べること
・サーバの基礎知識を学ぶことができる
・linuxやwindowsについて学ぶことができる

図解 サーバー 仕事で使える基本の知識

著者増田 若奈、根本 佳子
定価1,848円
発売日2018/5/25
ページ数192ページ

■おすすめ度

読みやすさ★★★★☆(4.0)
値段の安さ★★★★☆(4.0)
文字の多さ★★★★★(5.0)
Amazonの評価
(2024年2月現在)
★★★★☆(4.0)
総合評価★★★★☆(4.0)

本書は、仕事でサーバを使えるようになるということを前提に書かれており、サーバを使うための知識が書かれています。

基本的なサーバやネットワーク知識を効率的に学ぶことができます。

内容にはwindowsサーバの構築レッスンという項目があるためwindowsサーバを立てる予定がある方は練習になると思います。

windowsサーバの構築予定がある方や仕事で生かせるサーバやネットワーク知識を効率的に学びたい方はおすすめです。

学べること
・仕事で使えるサーバやネットワークの基礎知識を学べる
・windowsサーバの構築練習ができる

linuxサーバに関する本2選

linux初心者の方向けにlinuxサーバに関する内容のわかりやすい本を2つ厳選しています。

linux初心者の方はまず紹介している本を読んでみてはいかがでしょうか。

名前著者金額
ゼロからはじめるLinuxサーバー構築・運用ガイド 動かしながら学ぶWebサーバーの作り方中島 能和2,948円
新しいlinuxの教科書三宅 英明
大角 祐介
2,970円

ゼロからはじめるLinuxサーバー構築・運用ガイド 動かしながら学ぶWebサーバーの作り方

著者中島 能和
定価2,948円
発売日2016/7/6
ページ数280ページ

■おすすめ度

読みやすさ★★★★★(5.0)
値段の安さ★★★★☆(4.0)
文字の多さ★★★★★(5.0)
Amazonの評価
(2024年2月現在)
★★★★☆(4.0)
総合評価★★★★☆(4.0)

本書は、linuxサーバの基礎からwebサーバを運用するための知識まで学ぶことができます。

ITの現場では、windowsだけでなくlinuxを使う機会が多いため、linux知識もかなり重要になってきます。

linuxの知識からlinuxコマンドネットワークについて学ぶことができるためlinux初心者の方が業務でlinuxをさわる際に困らないような内容になっています。

linux初心者の方やlinuxの基礎知識を学びたい方はおすすめです。

学べること
・linuxの基礎知識を学ぶことができます
・linuxのインストールの流れを学ぶことができます

新しいlinuxの教科書

著者三宅 英明、大角 祐介
定価2,970円
発売日2015/6/6
ページ数440ページ

■おすすめ度

読みやすさ★★★★★(5.0)
値段の安さ★★★★☆(4.0)
文字の多さ★★★★★(5.0)
Amazonの評価
(2024年2月現在)
★★★★☆(4.0)
総合評価★★★★☆(4.0)

本書は、linuxをこれから学ぶ方向けに書かれたlinuxに特化した本になっています。

内容は、linuxとは何かという内容からlinuxコマンドについて、シェルスクリプトについてとかなり充実した内容になっています。

また、パソコンをさわりながらlinuxを学ぶ形になっているので、linuxコマンドを使ったときの動作等を確認しながら学べる点はすごく良い点だと思います。

これからlinuxをさわる方やlinuxに特化した入門書を探している方はおすすめです。

学べること
・linux全般の基礎知識を学ぶことができる
・linuxコマンドを学ぶことができる

Windowsに関する本2選

Windows初心者の方向けにWindowsに関する内容のわかりやすい本を2つ厳選しています。

Windows初心者の方はまず紹介している本を読んでみてはいかがでしょうか。

名前著者金額
絵で見てわかる
Windowsインフラの仕組み
株式会社アンク2,838円
Windowsインフラ管理者入門胡田 昌彦4,400円

絵で見てわかるWindowsインフラの仕組み

著者株式会社アンク
定価2,838円
発売日2015/7/17
ページ数256ページ

■おすすめ度

読みやすさ★★★★☆(4.0)
値段の安さ★★★★☆(4.0)
文字の多さ★★★★★(5.0)
Amazonの評価
(2024年2月現在)
★★★★☆(4.0)
総合評価★★★★☆(4.0)

本書は、Windows OS業務を行っている方向けのWindowsの解説書になります。

内容的には、Windowsの仕組みとその周りの環境についてイラストを用いてわかりやすく解説されています。

本職がインフラ業務出ない方やWindowsについての理解を深めたい方はおすすめです。

初心者に優しい内容になっています。

学べること
・windowsの仕組み
・windowsサーバ周りについて

Windowsインフラ管理者入門

著者胡田 昌彦
定価4,400円
発売日2014/2/1
ページ数392ページ

■おすすめ度

読みやすさ★★★★★(5.0)
値段の安さ★★★★☆(4.0)
文字の多さ★★★★★(5.0)
Amazonの評価
(2024年2月現在)
★★★★★(5.0)
総合評価★★★★★(5.0)

本書は、windowsインフラ管理者向けのWindows本になります。

題名にwindowsインフラ管理者と書いてありますが、基礎的な知識も書かれているため、初心者の方でも理解できるような内容になっています。

内容は、windowsインフラの知識が広く、浅すぎずに書かれています。

windowsインフラ管理者の方やwindows初心者の方におすすめです。

学べること
・Windowsインフラの基礎知識
・Windowsインフラ管理者が知っておきたい知識

お得に読むならKindle Unlimitedがおすすめ

Kindle Unlimitedは、Amazonが提供している本読み放題が可能なサブスクリプション(月額課金制)サービスになります。

対象の本が月額980円で読み放題になります。

Kindle Unlimitedでは、200万冊以上の本が読み放題になるため、1か月に多くの本を読む方はおすすめです。

まとめ

いかがでした。

本記事では、初心者の方向けにおすすめのサーバ本を厳選して紹介しました。

これからサーバの勉強をしようと考えている方や初心者でインフラエンジニアになろうと考えている方はぜひ、参考にしてみてください。

【初心者エンジニア必見!エンジニアが持っておきたい持ち物・ガジェット一覧】

エンジニアにおすすめの持ち物とガジェットを一覧でまとめています。

利用することで作業効率を上げることのできる物を厳選して紹介しているため、エンジニアの方やリモート勤務の方は特に参考にしてみてください。




ABOUT US
はなちゃん
25歳インフラエンジニア5年目のはなちゃんです。 未経験からインフラエンジニアになった経験を生かしてインフラエンジニアの基礎的部分、linux、awsを中心にブログを書いています。 転職サイトを利用した転職経験もあります。 ■保有資格:LPIC lenel3・ITパスポート・AWS SAA ■業務経験:インフラ業務の設計~運用まで